将来への投資
 

中国は日本最大の貿易相手国であり、2019年輸出入総額はアメリカの1.38倍。台湾、香港、シンガポールなど中華圏の地域を加えると、アメリカの1.86倍にも及びます。21世紀、中国語は英語に代わる「世界共通語」になるともいわれています。中国語や中華圏の文化が分かれば、就職や今後の活躍にきっと役に立つでしょう。

なぜ台湾留学?

留学先選びの大きな要素は教育の質生活環境費用です。中国語や専門分野を学習したい方にとって、台湾は最適な留学先となるでしょう。

教育の質

  • 国際化と多元化の環境

  • バイリンガル学習が可能(中国語と英語)

生活環境

  • 自由とジェンダー平等

  • 健全で優れた医療環境

  • 日本人が住みやすい環境

費用

  • 費用は、日本に比べて約260〜530万円割安です

  • 給付型奨学金を受けられるチャンスがあります

台湾の大学留学費用

* 上記金額は一般的な金額です。学校や生活スタイルによっても費用は変わってきますので、詳しい金額はお気軽にお尋ねください。 1台湾ドル=約3.6円として計算しています。

 
台湾の大学の入学条件

外国人(留学生)に大学留学で必要なのは高校での成績中国語検定試験の成績です。
入学試験はありません。

台湾留学への流れ

ステップ

中国語検定試験を受験

希望学科と大学を選択

出願資料準備

入学願書を提出

合格通知

留学準備

台湾へ留学!

時間

11月~2月

12月~1月

1月~2月

3月~6月

5月~7月

7月~8月

8月

台湾で学習した中国語を中国で使えますか?

もちろん使えます。台湾と中国で使う中国語は同じです!台湾は繁体字を使用していますが、中国は字画が少ない簡体字を使用しています。

繁体字は難しですか?

日本人にとって、繁体字は習得しやすいです。日本で一般的に使用される漢字の約90%は繁体字に類似しています。簡体字は繁体字の簡略版なので、繁体字が理解できれば簡体字も理解しやすくなります。

 
chatroomを選ぶ理由

台湾大学進学のための中国語カリキュラムは集中して読む力・聞く力の基礎を固め、書く力・話す力を強化しています。受講生のニーズに合わせ、カリキュラムと時間数を計画します。希望に合わない押しつけのセールスは行いません。多くの無料指導と支援も提供しています。

台湾留学を目的とした専門カリキュラム

学びたい分野にピッタリの大学を提案

台湾の生の教育情報を提供

各種無料サポートで支出を抑えます

chatroomの大学進学準備クラス

中国語学習未経験者からでも可。また、クラスの途中編入も歓迎します。学生の語学能力によっても費用は変わってきますので、詳しい見積もりはお気軽にお尋ねください。

※ 受講時間数:大学進学までの期間に基づき、カリキュラムの時間数を決定します。大学入学後、学業についていけるようにするためにも、中国語学習未経験から修了までに900時間以上の学習計画を立てることをお勧めします。

※ 入学金:¥50,000(税別)は、入学時1回のみのお支払いです。

※ 教材費:別途必要となります。

※ 大学申請費用、検定試験費用:別途必要となります。

火-金 12:00-20:00 / 土 12:00-17:00 / 定休 月、日、祝祭日

 

沖縄県宜野湾市普天間1-28-6 #101 Google Map

 

098-988-8589

*授業中の際は電話が取れない場合がありますので、お問い合わせフォームからお問い合わせください

© 2016-2020 chatroom