top of page

台湾へ大学見学ツアー・東呉大学編

3月の大学見学ツアー、台北市内の東呉大学に訪れました。陽明山のふもとに、有名な故宮博物院の近くにある東呉大学は、景色が美しくて、私たちは絵画へ踏み入れたような不思議な気持ちでした。


(出典:https://www-ch.scu.edu.tw/october/)


国際事務センターの主任、蘇博士のご同行いただき、ユーモラスな話をお伺いしながら、キャンパスを回っていました。生活利便性が高く、新しい設備がいっぱいで環境が良いことが印象的でした。



キャンパス見学の後、蘇博士と外国語文学院の院長、王教授が大学理念、学部説明、今後のビジョンなどを詳しく話してくれました。留学生先輩たちの話も聞けて、感動して進学モチベーションが上がりました!



沖縄に戻って、学生たちの感想を聞かせてもらいました。一番気に入った学校と言ったら?全員一致、やっぱり東呉大学です!



東呉大学はどんな学校?

- 1900年中国にて創立、1954年台湾にて復校されました。台湾で最も歴史のある私立大学で、政治、法学、文系分野において特に評価されています。

- 台北ダウンタウンに位置され、キャンパスはかなり精緻化されていて、設備などが新しい。

- 台湾国内企業お気に入り大学2023年の調査によると、東吳大學は法政分野では4位(私立大学1位)、金融/サービス業では9位(私立大学3位)など、優秀な成績を収めました。

Yorumlar


bottom of page