天空からの招待状


|影片來源:台灣阿布電影|


空撮で台湾の今をとらえたドキュメンタリー映画「天空からの招待状(原題:看見台湾)」のチー・ポーリン(斉柏林)監督が先月、続編の撮影中、搭乗したヘリコプターが墜落し死亡しました。台湾の人々に環境問題を訴えるため公務員を辞め、全財産を費やし購入した特殊カメラを抱えて上空から見れた台湾の様子を撮影し続けてきた斉監督のその熱意には、多くの人が涙を流し感動しました。 台湾はかつて「フォルモーサ」と呼ばれていました。16世紀、ポルトガル船が台湾近海を通過した際、船員はその美しさに思わず「Ilha Formosa」と叫びました。Formosaとは、ポルトガル語で「美しい島」を意味します。この小さな島には、富士山より高い最高峰玉山が聳え立ち、西部に広がる平野、中部に連なる山々、そして東部に壮大な峡谷など、豊かな自然に恵まれています。多くの民族がここで暮らし、それぞれ持つ歴史が台湾の物語を描きました。 「天空からの招待状」の予告映像を見ていると、誰もが鳥になって大空を飛び回る気分になります。響き渡る歌声を聴いていると、目の前にその美しい風景が見えてきます。 台湾の人々に最高の美しいプレゼントをくれた斉監督、ありがとうございました!

上個月的一則新聞,製作「看見台灣」紀錄片的導演-齊柏林,在進行空拍的時候不幸墜機死亡。他是誰?一位有著感人初衷、辭去工作、花盡自己積蓄、用攝影機帶著我們飛上天空,由上往下看台灣,告訴我們台灣有多美的夢想家。

是的,當16世紀葡萄牙人經過台灣時,對著海上這個沈默已久的小島發出讚嘆聲「Formosa」,意指台灣是個美麗之島。在這個不大的島面積上,聳立著比日本富士山還高的玉山,西邊的平原、沙岸,中部的綿延山脈、東邊的縱谷與壯觀岩岸。再加上島上的錯綜複雜的人和歷史,交織著台灣的故事(我們以後有機會再來仔細說說台灣的故事)。

來欣賞當初紀錄片電影的介紹片吧,幻想自己像鳥一樣地飛翔在天空中,聽著屬於台灣的高昂歌聲,享受這片土地上萬物的美麗呼吸。

謝謝齊導演給了我們台灣人一個這麼美好的禮物!

火-金 12:00-20:00 / 土 12:00-17:00 / 定休 月、日、祝祭日

 

沖縄県宜野湾市普天間1-28-6 #101 Google Map

 

098-988-8589

*授業中の際は電話が取れない場合がありますので、お問い合わせフォームからお問い合わせください

© 2016-2020 chatroom